売却を不動産会社に依頼する時のコツ

不動産、特に建物の売却で消費税が課税されます

不動産、特に建物の売却で消費税が課税されます 不動産事業を行う人が不動産事業用の建物を売ると、消費税が課税されます。
消費税は、事業者が事業として対価を得て行う取引に課されることになっており、それに当てはまるからです。
では、建物を売ったその年にすぐ課税されるのでしょうか。
売上には、消費税が課税される売上(課税売上)と、されない売上があります。
建物の売却は課税売上です。
XX年から見て、2年前の1年間を基準期間といいます。
基準期間の課税売上が1千万円を超えている人を課税事業者といい、XX年の課税売上に課税されます。
1千万円以下なら、免税事業者といって、XX年は課税されません。
「2年前」に1千万円を超えたら「今年」の売上に課税されるということです。
今年、事業用の建物が2千万円で売れたとします。
この場合、2年前が課税事業者なら今年の建物の売却に課税されますが、2年前が免税事業者なら課税されません。
今までずっと免税事業者だ、という人はほっとされたかもしれません。
しかし実は、ここで安心はできないのです。
今年建物が2千万円で売れたということは、今年の2年後、再来年は課税事業者になります。
もし再来年に少しでも課税売上があれば課税されます。
この、建物を売却した2年後の申告が、とても忘れてしまいやすいのです。
事業用の建物を売却したときは、自分がいつの売上について課税されるのかしっかりと把握し、忘れずに申告書を提出するようにしましょう。

不動産での売却:随意契約についての解説

不動産での売却:随意契約についての解説 国や地方公共団体が所有する不動産の売却において、一般競争入札とともによく用いられる手法の一つに「随意契約」と呼ばれるものがあります。
随意契約について解説すると、この手法は売主側が任意に買主を決めて売買契約を締結することを指しています。
随意契約に関するルールは自治体ごとに異なりますが、大まかな流れは民間で行われている不動産取引とほぼ一緒で、指定された書類を提出することにより購入の申し込みを行い、自治体が審査を行って不動産の売却先を決定し、売買契約を締結後に買主が代金の払い込みを行って所有権移転登記を行うといった流れですすめられていきます。
公共事業をめぐる随意契約はトラブルを招きやすく、過去に談合事件が何度も起きて国民から批判を受けていることから、現在は法令によって不動産売却は原則として競争入札で行うことが取り決められており、随意契約については法令で認められているケースに該当する場合のみ行うことが認められています。



新着情報

◎2017/9/22

不動産売却の流れ
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

不動産売却にかかる諸費用
の情報を更新しました。

◎2017/3/24

無料でできる不動産査定
の情報を更新しました。

「不動産 税」
に関連するツイート
Twitter

ふむ・・・不動産価格自体は込みで表示しなければならないのね

Twitter karyu2018 火龍@-0.50/-30kg

返信 リツイート 2分前

返信先:@hotpowers オナホは不動産じゃなくて動産なので所得がかかるんだ!(すっとぼけ

Twitter clatoughma くらとーま

返信 リツイート 5分前

なるほど、今の時期は 消費8%→10%前 不動産取得3%→4%前 の駆け込み需要もあるのね。

Twitter karyu2018 火龍@-0.50/-30kg

返信 リツイート 6分前

tax.metro.tokyo.jp/shisan/fudosan… 不動産取得・・・ 家に消費かかるのに、二重課では・・・

Twitter karyu2018 火龍@-0.50/-30kg

返信 リツイート 10分前

不動産ってうっかりもらうと大変なことになる。売れないマンションなんて残されたら固定資産プラス管理費を延々と払わなくちゃいけない。これは怖い。 “負の遺産”に苦悩、厄介な土地「私にも」 相続放棄にも法の壁(西日本新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-… @YahooNewsTopics

実家を相続放棄したら固定資産どうなるんや?とググったら、とにかく固定資産台帳に名前書かれてる人が払うハメになるらしい。名前書かれてる人が死んで手続きしなかったら?それらしい人の名前が勝手に書かれるらしい。何じゃそら。売れない不動産からは絶対に逃れられないのか。ボンビーかよ

Twitter _darger 海行(うみゆき)

返信 リツイート 16:47

譲渡所得 譲渡所得とは、不動産や株式などの資産を譲渡(売却)したことによって生じた所得のことである。売却収入から取得費と譲渡費用を差し引き求める。他の所得と分離し所得と住民が課される。取得費がわからない場合は収入の5%とみなして計算する。 #2級FP #2級FP技能検定

Twitter get_secondfp 2級FP試験重要単語

返信 リツイート 16:21

[知らない親戚(?)の固定資産の請求が来ました。 -はじめまして、宜し- 固定資産不動産取得 | 教えて!goo] oshiete.goo.ne.jp/qa/8419371.html

Twitter nim95 nisimura megumi

返信 リツイート 16:12

そういやうちの犬小屋も鉄筋コンクリートなので固定資産かかっているんだけど 不動産と動産の違いもわかった。 ホムセンで買ってくるプラスチックの家は動かせるから動産か…と(あってるのかはしらない

Twitter tabidatter あやぱんだʕ'༥'ʔ

返信 リツイート 16:03

【中野区 不動産】毎年めまぐるしく変わる住宅にまつわる制も、是非お問い合わせ下さい。相続対策、贈与対策、住宅ローン控除、買い替え特約等々・・・損しない不動産売買をご提案致します!不動産のことなら中野不動産~フェイス住販へお気軽にお問い合わせ下さい!

Twitter faithjyuuhan フェイス住販

返信 リツイート 15:53