売却を不動産会社に依頼する時のコツ

不動産、特に建物の売却で消費税が課税されます

不動産、特に建物の売却で消費税が課税されます 不動産事業を行う人が不動産事業用の建物を売ると、消費税が課税されます。
消費税は、事業者が事業として対価を得て行う取引に課されることになっており、それに当てはまるからです。
では、建物を売ったその年にすぐ課税されるのでしょうか。
売上には、消費税が課税される売上(課税売上)と、されない売上があります。
建物の売却は課税売上です。
XX年から見て、2年前の1年間を基準期間といいます。
基準期間の課税売上が1千万円を超えている人を課税事業者といい、XX年の課税売上に課税されます。
1千万円以下なら、免税事業者といって、XX年は課税されません。
「2年前」に1千万円を超えたら「今年」の売上に課税されるということです。
今年、事業用の建物が2千万円で売れたとします。
この場合、2年前が課税事業者なら今年の建物の売却に課税されますが、2年前が免税事業者なら課税されません。
今までずっと免税事業者だ、という人はほっとされたかもしれません。
しかし実は、ここで安心はできないのです。
今年建物が2千万円で売れたということは、今年の2年後、再来年は課税事業者になります。
もし再来年に少しでも課税売上があれば課税されます。
この、建物を売却した2年後の申告が、とても忘れてしまいやすいのです。
事業用の建物を売却したときは、自分がいつの売上について課税されるのかしっかりと把握し、忘れずに申告書を提出するようにしましょう。

不動産での売却:随意契約についての解説

不動産での売却:随意契約についての解説 国や地方公共団体が所有する不動産の売却において、一般競争入札とともによく用いられる手法の一つに「随意契約」と呼ばれるものがあります。
随意契約について解説すると、この手法は売主側が任意に買主を決めて売買契約を締結することを指しています。
随意契約に関するルールは自治体ごとに異なりますが、大まかな流れは民間で行われている不動産取引とほぼ一緒で、指定された書類を提出することにより購入の申し込みを行い、自治体が審査を行って不動産の売却先を決定し、売買契約を締結後に買主が代金の払い込みを行って所有権移転登記を行うといった流れですすめられていきます。
公共事業をめぐる随意契約はトラブルを招きやすく、過去に談合事件が何度も起きて国民から批判を受けていることから、現在は法令によって不動産売却は原則として競争入札で行うことが取り決められており、随意契約については法令で認められているケースに該当する場合のみ行うことが認められています。



新着情報

◎2017/9/22

不動産売却の流れ
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

不動産売却にかかる諸費用
の情報を更新しました。

◎2017/3/24

無料でできる不動産査定
の情報を更新しました。

「不動産 税」
に関連するツイート
Twitter

航空機オペリースの投資効率を考えたら、素直に不動産投資や太陽光発電をした方が良い気がします。企業の実効率を30%で10年後にリース終了と仮定すると、最大限で年間3%の利回りしか無い。不動産投資や太陽光発電で簡単に達成出来る利回りです。ずっと赤字にならず、節効果が無いリスクもある。

不動産をどう放棄出来るんだろう…。 固定資産支払う価値もなくても、名義を変えるには金がかかるでしょ…。 そんな感じで名義が変わらず何かあっても動かせなくなるんだね。 この、不動産の所有権の強さって凄いなぁ。

#金の話 不動産の登記にかかる登録免許は、条件を満たした上で、必要な証明書等を提出する事で、軽減措置を受けられるんですよ。住宅を購入する時は参考にして下さい。#不動産 #山形 #登記 #制優遇 ow.ly/g9ok30m5FVo

Twitter曙不動産@山形不動産買取@akebonofudosan

返信 リツイート 23分前

不動産投資を行うことにより節できるのは、所得・住民・相続です。

RT @EYEZ_ONLY_JP: 日本に於けるキャッシュレスの更なる目的は「タンス預金」と呼ばれる眠っている資産の奪取、放置された不動産資産の奪取、よく言われるベイルイン=預金封鎖は日本の円価値の暴落時に起きます。又、〜や、とは違う名前で集金を行える政府の目論見が大きいで…

RT @EYEZ_ONLY_JP: 日本に於けるキャッシュレスの更なる目的は「タンス預金」と呼ばれる眠っている資産の奪取、放置された不動産資産の奪取、よく言われるベイルイン=預金封鎖は日本の円価値の暴落時に起きます。又、〜や、とは違う名前で集金を行える政府の目論見が大きいで…

不動産をもつことによる7つのメリット 1.家賃の減少 2.老後の安定 3.インフレ・ヘッジ 4.値上がりに伴う利益 5.社会的ステータス 6.節効果 7.賃貸収入の確保

Twitterくぼじゅん @実績0→1素人がまず5万円稼ぐマネタイズ戦略@kubojun1983

返信 リツイート 8:49

RT @EYEZ_ONLY_JP: 日本に於けるキャッシュレスの更なる目的は「タンス預金」と呼ばれる眠っている資産の奪取、放置された不動産資産の奪取、よく言われるベイルイン=預金封鎖は日本の円価値の暴落時に起きます。又、〜や、とは違う名前で集金を行える政府の目論見が大きいで…

Twitterねこちゃんホテル@toreijou

返信 リツイート 8:34

RT @EYEZ_ONLY_JP: 日本に於けるキャッシュレスの更なる目的は「タンス預金」と呼ばれる眠っている資産の奪取、放置された不動産資産の奪取、よく言われるベイルイン=預金封鎖は日本の円価値の暴落時に起きます。又、〜や、とは違う名前で集金を行える政府の目論見が大きいで…

Twitterグライドラー@glidoler

返信 リツイート 8:10

RT @drnayCxteJ1FzSS: 自称景気回復の恩恵を受けず、アベノミクスの言葉のみ先行した今般、全てがどんちゃん騒ぎした90年バブル崩壊と違い、物価高、消費、社会保障費の負担増で苦しめられ、余韻の無い中での2020年以降の土地、不動産価格急落、今度のリセッションは耐…

TwitterKyrina07@こんな人たち@kyrina07

返信 リツイート 8:03