不動産のフランチャイズの成功事例

不動産のフランチャイズの成功事例

不動産のフランチャイズの成功事例 不景気な現代社会において、不動産業界でも以前のような収益を上げられない企業が増えつつあります。
一部の地域を除き、不動産価格の下落に歯止めがかからない状況になっているからです。
そこで大切になってくるのが事業の効率化です。できるだけ経費を減らして、契約数を多くすることが必要になります。
そのための手段として、フランチャイズに加盟する企業が増加傾向にあります。すでに加盟することによる成功事例は数多く存在します。
たとえば、知名度を活かして成功した事例が挙げられます。どれだけ良い物件を揃えていたとしても、無名の小規模な不動産会社にはお客様が寄り付きにくいです。
有名なフランチャイズに加盟することで、お客様が安心して入店できるようになるのです。もともと良い物件を揃えている場合、それだけで自然と収益が上がるようになります。
また情報網を活かして成功した事例も存在します。
現代は情報社会と呼ばれるように、インターネットが普及しており、物件探しに利用する人が非常に多いです。個人経営の場合、集客力を上げるホームページの作成は簡単では難しいです。
もし作ったとしても、多くの場合、アクセス数は少ないでしょう。フランチャイズに加盟することで、大手のホームページに掲載され、毎日多くの人の目に触れるようになります。
これにより集客数が一気に増え、成功する不動産会社も少なくありません。

オーバーローンをしている場合の不動産売却について

オーバーローンをしている場合の不動産売却について 不動産を売却する時には、その不動産の査定額に基づいて売却を決めるのが普通になります。
例えば、不動産の価値が2000万円ならば、その相場が得だと思うなら売却を出来ますし、損だと思えば売却をしないという選択が可能になります。
ですが、オーバーローンをしている場合は少し話が変わってきます。
オーバーローンとは、住宅をローンで購入したけども、売却の時点でローンが払い終えていない場合です。しかも、売却額よりもローンの方が多いことを言います。
先ほどの例で言えば、2000万円の価値がある不動産を持っていても、ローンの残額が2500万円あるとすればその家を売ることは出来ません。
なぜ、売ることができないかと言えば、ローンを組むときには、必ずその物件に担保権が設定されるからです。
担保権が設定されているということは、その物件の登記は所有者のものでも、実質的には、担保権を設定している金融機関の物なのです。
そうだすとすれ、オーバーローンの状態で売却出来る可能性があるのは、担保権を外すことができる場合だけです。
担保権を外す方法の1つは、保証会社に担保権の分を支払ってもらい、担保権を外す方法です。
任意売却する場合はこの方法を利用することになります。

「不動産」に関する情報リンク

市川周辺の不動産情報サイト

本八幡 不動産



新着情報

◎2017/9/22

不動産売却の流れ
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

不動産売却にかかる諸費用
の情報を更新しました。

◎2017/3/24

無料でできる不動産査定
の情報を更新しました。

「不動産 ローン」
に関連するツイート
Twitter

今日不動産やさんが新年の挨拶に来て相手方のローンの仮審査がおりたのでよっぽどのことがない限り大丈夫だと、私も本格的に部屋を決めて大丈夫ですと よかったー(o^^o) 実はもう部屋押さえてしまっているとは言えなかったけど笑 この感じだと2月末にはカピ子引っ越しです!

Twitterカピ子@SR400FI35th@kapikapionna

返信 リツイート 20秒前

・是が事実。ご認識を!⇒@ 韓国での在韓定住日本人への制度 ◆就労権剥奪 ◆国民年金加入禁止 ◆住民登録禁止 ◆ローン禁止 ◆身分証発行禁止 ◆電話回線加入禁止 ◆不動産保有禁止 ◆生活保護適用除外 ◆公務員にさせない ◆銀行の当座取引、預金、送金、融資不可 _

返信先:@kamosio157 我が家も不動産と携帯以外はローン禁止です。若い頃、新車のシルビアを買うために必死こいて貯金しました。 金の貯め方は身に付きました。

<<不動産経営博士・秋号に掲載されました>> ある金融庁の幹部は地銀トップとの会合でアパートローンについて、顧客本位の融資判断の重要性を指摘しています 急激な融資の引き締めは、バブル崩壊による 経済社会への影響もあるため考えにくいですが 金融機関の慎重な姿勢は当面続くものと思われます pic.twitter.com/9O6ib9eTIB

Twitterレアルコンサルティング株式会社@reacon_okinawa

返信 リツイート 18:00

資金調達支援  日本政策金融公庫 銀行融資 リース 不動産担保ローン 売掛金担保債権 リスケジュール 差入保証金ファイナンス 各種資産担保融資 特定業種向けファイナンス 独自のネットワークを活用し、最善の資金調達を実行いたします。

Twitter事業者徹底支援プロジェクト@ouenkikaku1

返信 リツイート 17:30

【節税効果】一昔前は、①減価償却に定率法が認められており、当初、経費計上できる金額が大きかった。②金利が高く(住宅ローン変動金利が8.5%の時代も・・・)、経費となる借入金利息が多かった。の2点によって、不動産投資は大きな節税効果が得られました #不動産投資

Twitterニュース人間@newsningen

返信 リツイート 17:18

ゼロ金利はいつまでも続かないし、金利はこれから上がっていく。その時でもCFが出る物件を選んでますか?私はリスク金利を6%とし、それでも大丈夫な物件のみ購入しています。ハイレバ・フルローン系の人は要注意!|【不動産投資物件の最新情報】 bit.ly/iFMR9Y

Twitter不動産投資マニア@srchman

返信 リツイート 17:06

年収300万以上・勤続2年以上の方、必見! 率のいい収益不動産をご提供できます! 不動産ローンを用いて無理なく購入し、 多額の不動産収入で権利収入生活♪ 老後や子供にも残せる安定収入、 今すぐ構築しませんか?(^^) #不動産投資 #収益物件 #権利収入 #老後

金融商品における超低金利のデメリットが、不動産投資には逆にメリットになっているのです(●´-`●)超低金利でローンを組めば、少ない投資で大きな利益を得る事が出来るチャンスなのです♪ 詳しくは goo.gl/oGhHQ

Twitterゆうたん(*>ω<*)@yuutann13579

返信 リツイート 16:45

同情することはない自業自得だよ不動産業界に騙されて夢のマイホームという名の掘っ立て小屋を売りつけられローンで雁字搦めになった奴隷達の惨めな諍いだ。

Twitter1息で言えるかな古美門@komikadobot_

返信 リツイート 16:38