不動産のフランチャイズの成功事例

不動産のフランチャイズの成功事例

不動産のフランチャイズの成功事例 不景気な現代社会において、不動産業界でも以前のような収益を上げられない企業が増えつつあります。
一部の地域を除き、不動産価格の下落に歯止めがかからない状況になっているからです。
そこで大切になってくるのが事業の効率化です。できるだけ経費を減らして、契約数を多くすることが必要になります。
そのための手段として、フランチャイズに加盟する企業が増加傾向にあります。すでに加盟することによる成功事例は数多く存在します。
たとえば、知名度を活かして成功した事例が挙げられます。どれだけ良い物件を揃えていたとしても、無名の小規模な不動産会社にはお客様が寄り付きにくいです。
有名なフランチャイズに加盟することで、お客様が安心して入店できるようになるのです。もともと良い物件を揃えている場合、それだけで自然と収益が上がるようになります。
また情報網を活かして成功した事例も存在します。
現代は情報社会と呼ばれるように、インターネットが普及しており、物件探しに利用する人が非常に多いです。個人経営の場合、集客力を上げるホームページの作成は簡単では難しいです。
もし作ったとしても、多くの場合、アクセス数は少ないでしょう。フランチャイズに加盟することで、大手のホームページに掲載され、毎日多くの人の目に触れるようになります。
これにより集客数が一気に増え、成功する不動産会社も少なくありません。

オーバーローンをしている場合の不動産売却について

オーバーローンをしている場合の不動産売却について 不動産を売却する時には、その不動産の査定額に基づいて売却を決めるのが普通になります。
例えば、不動産の価値が2000万円ならば、その相場が得だと思うなら売却を出来ますし、損だと思えば売却をしないという選択が可能になります。
ですが、オーバーローンをしている場合は少し話が変わってきます。
オーバーローンとは、住宅をローンで購入したけども、売却の時点でローンが払い終えていない場合です。しかも、売却額よりもローンの方が多いことを言います。
先ほどの例で言えば、2000万円の価値がある不動産を持っていても、ローンの残額が2500万円あるとすればその家を売ることは出来ません。
なぜ、売ることができないかと言えば、ローンを組むときには、必ずその物件に担保権が設定されるからです。
担保権が設定されているということは、その物件の登記は所有者のものでも、実質的には、担保権を設定している金融機関の物なのです。
そうだすとすれ、オーバーローンの状態で売却出来る可能性があるのは、担保権を外すことができる場合だけです。
担保権を外す方法の1つは、保証会社に担保権の分を支払ってもらい、担保権を外す方法です。
任意売却する場合はこの方法を利用することになります。

「不動産」に関する情報リンク

市川周辺の不動産情報サイト

本八幡 不動産



新着情報

◎2017/9/22

不動産売却の流れ
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

不動産売却にかかる諸費用
の情報を更新しました。

◎2017/3/24

無料でできる不動産査定
の情報を更新しました。

「不動産 ローン」
に関連するツイート
Twitter

(START up X) 住宅購入、縁の下のAI 最適ローン 700機関比べ手続き代行 不動産テック、企業も支援 物件情報を自動メール ローンコンサルティングのスタートアップMFS nikkei.com/article/DGKKZO…

Twitter世田谷権五郎景正@shibaraku2020

返信 リツイート 22分前

住宅ローンの金利すごいことになってるな。まあ不動産要らないんだけど

人間のDNAに刻まれた所有欲につけこんでリスクを転嫁してるだけだよ。って話をしても不動産は宗教だから話が通じない。幸せなローン地獄生活を送ってほしい。

返信先:@EPPPAC ですねー。 🇺🇸不動産は、生活するハコ 兼 金融商品 みたいな位置付けだと思います。 仮に買ったときよりローン金利が低くなっても、リファイナンス できますし 😉

Twitterボストン 不動産エージェント@Realtor_in_USA

返信 リツイート 2:19

住宅ローンがある、不動産もってる方 ▷返済不要400万円以上もらえる可能性 ▷不動産のプロの無料相談で解決 ★ご興味ある方 line.me/R/ti/p/%40ios2… 「けんじが担当 特別優待」

返信先:@lovelyyukkieusa 購入価格とロケーション(利回り)によると思います。 不動産はやはり他と比べると流動性が低いので、不動産ローンで購入して、浮いたキャッシュをもっと利回りの良い金融商品でブン回すのも手です。

Twitterソレアド🇺🇸@EPPPAC

返信 リツイート 1:50

特に、現物不動産投資は、通常、住宅ローンを組んで、物件を購入します。

Twitter中井と不動産投資講座@fud_dousan

返信 リツイート 1:44

*アメリカ不動産* 住宅ローン金利の歴史的な低さを受けて、2019年7月の中古住宅売買数は前年同月より2.5% アップ。 低金利のパワーをよくご存知で。 wsj.com/articles/u-s-e…

Twitterボストン 不動産エージェント@Realtor_in_USA

返信 リツイート 1:37

返信先:@miyako_777777 例えば、いま死亡するより子が高校生とか大学生の時に死亡される方が金銭的に怖いと思えば、今は死亡保険よりも貯蓄型が必要ですね。住まいが賃貸であれば、死亡したら実家に帰れるのかそれともいまのうちに不動産は確保しておきたいのか、とか。住宅ローンにはより良い死亡保険付くのでそれも検討して

資産形成の話を見かけたので便乗。なんと今、🇺🇸住宅ローン金利がめっちゃ下がってきてる。 うちは約10年前に頭金10%でファーストホームを買って、家族が増えて住み替えたりしたけど、これまでに合計で+数百K超の資産形成ができた。普通に住んでいただけなのにお金も作ってくれる🇺🇸不動産つよい🥰

Twitterソレアド🇺🇸@EPPPAC

返信2 リツイート 1:25